脂漏性皮膚炎について

*・゜゜・*:.。.:*・゜゜・*・゜゜・*・゜゜・**・゜゜・*:.。.:*・゜゜・*・゜゜・**:.。.:*・゜゜*

乾燥肌や敏感肌などお肌の悩みを抱えている方は、たくさんいらっしゃるかと思います。お肌のトラブルは原因をしっかり把握して、正しいスキンケアをすることが大切です。繰り返す肌荒れを敏感肌だと思い込んでいませんか。間違ったスキンケアをしていることはありませんか。もしかしたら、その肌荒れは脂漏性皮膚炎なのかもしれません。

☆スピノワ化粧品での脂漏性皮膚炎ケアはこちら
*・゜゜・*:.。.:*・゜゜・*・゜゜・*・゜゜・**・゜゜・*:.。.:*・゜゜・*・゜゜・**:.。.:*・゜゜*

○脂漏性皮膚炎とは○
「脂漏性皮膚炎」とは、肌の常在菌の一種であるマラセチアが、皮脂を脂肪酸に分解する際に、肌に炎症を起こしてしまった状態をいいます。

マラセチアは誰の皮膚にも存在していますが、アレルギーを持っていたり、ストレスが溜まるなどして抵抗力が落ちたりすると、マラセチアが増殖して炎症を引き起こします。

症状は、皮脂が出やすい顔のTゾーンや頬、頭や口の周り、耳の後ろ等の限定した部位に赤味をおびた炎症がでるといった特徴があります。
また、痒みを伴い大量のフケが出ることもあります。
アトピーとはポロポロと皮がむける点で異なります。かつては男性に多いトラブルだったこの皮膚炎ですが、現在は女性からのご相談も多くなってきています。
どなたにでも起こりうる症状ですが、皮脂分泌の多い方や、トウガラシなど刺激性の強いものを好む方に多くみられる傾向があります。

○脂漏性皮膚炎の原因○

人によって脂漏性皮膚炎の原因も、症状もさまざまです。
脂漏性皮膚炎はマラセチアの異常繁殖が原因とみられていますが、常在菌は誰のお肌にでも存在しているもの。最近の研究では、常在菌が皮脂を食べてそこで、産生するオレイン酸がお肌を荒らし、あらゆる肌トラブルを生む原因となっていることがわかってきました。

脂漏性皮膚炎の主な原因は

・食事…刺激の強いもの、脂っこいもの、甘いものを摂取しすぎると、皮脂の分泌量が増えてしまいます。

また脂漏性皮膚炎の方にみられるような、過剰な皮脂分泌の改善のためには、ビタミンB2,B6を継続的に摂取すると良いでしょう

・紫外線

・間違ったスキンケア…油分の含まれる製品は脂漏性皮膚炎の炎症を悪化させる可能性があります。

また脂を取り除こうと刺激の強い化粧品の使用や、ピーリングやパックといった物理激を与えるお手入れは、肌を厚くしてしまうので、乾燥するようになります。その乾燥をおぎなうために皮脂分泌が盛んになってしまうのです。肌に過剰な刺激を与えてしまえば、それが別の要因となってトラブルを誘発してしまいます。汚れは優しく取り除き、何よりも水分での保湿を心がけてください。


○脂漏性皮膚炎の炎症後におすすめの基礎化粧品○

脂漏性皮膚炎などでお悩み方々が、肌の炎症が癒えた際に一様におっしゃるのが炎症後の肌の赤味と色素沈着です。シリウス「トリニティセラム」は自然由来の2つの特許成分(ダエダリアエキスSE葛イソフラボンRB)を含み、肌の炎症やチロシナーゼの活性を抑えますので、使用するごとに赤味が薄くなるとのお声を頂いております。また保湿が続き、継続してご使用いただくことで内側からの透明感も感じられることと思います。トラブルを抱えたお肌にもやさしく、安心して毎日ご使用いただけます。


        <お客さまの声> 肌トラブルは、ある日突然に 。
      
〜 脂漏性皮膚炎・鱗屑(りんせつ)・かさぶたを乗り越えて 、美肌へ〜

大川 妙子様(仮名・23歳)  ☆大川様のスキンケア「スピノワ化粧品」での脂漏性皮膚炎ケアはこちら

現在の大川様のお肌の様子
☆ 平成29年2月更新 ☆
ニキビや鱗屑も出ず、肌がなめらかになりましたとのコメントが届き、 2年前のお写真と比べてみました。
*写真転載禁止
▼平成27年1月    ▼平成29年1月

  
鱗屑が出来ていない部位もキメが細かくなり、頬の赤みも軽減していることがわかります。
トラブル克服後、今後は赤みをなくし、まだ硬い肌がやわらかくなるようにお手入れを続けたいとお話しされていた大川様。
炎症も出なくなり、肌もやわらかくなってきたとお話しいただきました。
☆大川様のお肌がやわらかく、赤みも軽減されてきた理由について現在伺っておりますので、後日アップいたします。


☆ 平成26年10月 ☆
大川様から笑顔のお写真と嬉しいお声が届きました!
*写真転載禁止
 肌トラブルが出ている間は、早く改善をしたいと思っていたので化粧水だけでなく
 内容成分の濃い美容液を使ってみたいと思っていました。
 油分の入ったものは、脂漏性皮膚炎が悪化する可能性があるので使用できず、
 肌が敏感になっているので何が良いのか悩んでいました。
 シリウス美容液は肌に刺激がないうえに、やわらかく優しい保湿で大のお気に入り。
 炎症後の肌の赤味を改善にも良いので、このまま継続して使用したいと思っています。


☆ 平成26年2月 ☆
 正しいスキンケアと、自分の肌に何があっているかを知ることで、2年間悩み続けた
 症状から今、脱トラブル。
 今後は健康な肌を維持していくために食生活の面に意識を払っています。
 シリウスは、私の大のお気に入り。
 今までは化粧水のみでしたが、シリウス トリニティセラム+化粧水で、ローション
 の肌への浸透が違うことを感じています。
 赤みも和ぎ、ずっと感じることができなかった肌の柔らかさも実感しています。
今、私のスキンケアには手放せないのは、
 1.シリウス トリニティセラム
 2.ローションパック
 3.食事

脂漏性皮膚炎なので、油分はどうしても避けたいアイテムですが、時期によっては脂漏性皮膚炎部分
以外は、乾燥してしまいます。化粧水だけでは無理なときでも、シリウス トリニティセラムを一緒に
使うと肌の潤いが持続しますので油分を使用しなくても保湿が十分に保てるようになりました。
油が含まれていないので、脂漏性皮膚炎の部分にも安心して使え、シリウス トリニティセラム抜きでは
考えられません。
脂漏性皮膚炎が出ていなかった部分はキメが細かくなり、肌の状態が良いので、肌トラブルの離脱の
ためでなく、いつまでもきれいな肌を保つために使用していきたいと思っています。